ドールプロミス

120年以上にわたり、ドールは高品質なフルーツとフルーツ加工食品をお届けし、人と地球と豊かさに良い影響を与えることを使命としてきました。私たちの人、地球、繁栄に対する約束は、「三方よし」という日本に根付いた概念にインスピレーションを得ています。それは、社会や事業にとって良い事は相互に依存し、企業活動が「売り手」「買い手」「世間」にとって有益であることです。

この大きな約束を守るため、私たちはこの使命にいっそう力を注ぎ、事業のやり方を工夫して戦略的パートナーと連携し、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けて、今日の世界を未来の世代のためにより良いものに変えるべく取り組んでいます。

2021-2022年の当社の歩み

どんな旅でも、最初の一歩が一番難しいものです。しかし、私たちは最初の年に多くの勝利を収めました。下記の「2020年の進捗状況」では、エグゼクティブ・サマリーと6つの分野における当社の進捗状況をご覧いただけます。

 

One

10億人の人々に栄養へのアクセスを

2025年までに10億人の人々に
持続可能な栄養へのアクセスを目指します

Two

フルーツの
埋め立て廃棄ゼロ

2025年までに産地と市場における
フルーツの埋め立て廃棄ゼロを目指します

Three

化石資源由来
プラスチック包装の廃止

2025年までに化石資源由来の
プラスチック包装の廃止を目指します

Four

事業活動による
温室効果ガスの排出実質ゼロ

2030年までに事業でカーボンニュートラルを目指します

Five

精製糖ゼロ

2025年までに当社製品での精製糖使用ゼロを目指します

Six

すべてのステークホルダーにとっての共有価値

私たちは、ドールの農家やコミュニティ、ドールで働く人々全員に対して機会均等、生活資金、利益向上に力を注ぎます

私たちは人、地球および繁栄をあらゆる業務の中心に据え、すべての人々に明るい未来を届けます

私たちが「Sunshine For All」
どのように 広めているかご覧ください